スタッフ日記

ルポ・ゲイ達者な人々

副題

コミュニケーション技術を学ぶなら新宿2丁目へGO!

 

第306回は福原がお届けします

 

今回は素人のノンケが新宿2丁目へ

無防備に遊びに行ったらどうなるのか???

を、お知らせいたします。

 

もう お話、しましたっけか?

学生時代の友達にゲイのカミングアウトした人がいまして。

彼は東京に住んでいるものですから

これ幸いと

以前からメチャクチャ興味のあった新宿2丁目のバーに

潜入しようとしたものの

勇気がなくて、オープンカフェでちょっと飲んで

スゴスゴ帰ってきたのが、だいぶ前のこと・・・

 

今度はリベンジ!ということで

行ってまいりましたーーー!

 

今回は事前にネットで調査に次ぐ調査。

あまりにもディープっぽい店は避け

「観光バー」と呼ばれる、

ノンケでも女子でも入れるお店狙いで行きました。

でも、どこのお店でも、普通のカップルは煙たがられるみたいです。

私たちはノンケとゲイの二人連れですが

見た目はカップルに見えるので、二丁目で遊ぶには

煩わしいことがなく、丁度いいのです。

 

さて、まずは一件目。

 

老舗K。

ここは、観光バーではないのですが

友達の繋がりがあるとのことで安心感でドアを開けます。

迎えてくれたのは

ジーンズにピタTの50代のママ。

160㎝、細マッチョ、GIカット。

ちょっと、ドリカムの残ってる方の人に似ている。

 

先日、30周年を迎えたとのことで

芸能人から送られたお花の札だけが沢山ありました。

が、

店内は装飾的なモノはなく、場末のカラオケ居酒屋風。

それが逆に玄人感を際立たせていて、ちょっと怖い

 

カウンターの上にはなぜか

「美智子様365日お言葉カレンダー」。

ママは、いかに美智子様のお言葉が

民に寄り添い、溢れる愛に基づいた言葉であるかを

切々と語っておりました。

話題が途切れるとスマホから流れるユーミンの

サビの部分に身を委ね

母親の顔になって口ずさんでいたのが印象的でした

 

そして30年前、まだ世論がゲイに厳しかった頃の

「駒狩り」の話をしてくれたのでした。

 

あの頃は駒沢公園が夜のたまり場でねーー。

上品なホモも下品なホモもイッパイ集まってたのよ。

でも、まだ皆ホモに厳しかったから

意地悪な人もイッパイいてねーー。

ある日、一人のバカが、ド―ベルマン放しやがってさ。

暗闇の公園の、あちらこちら から

ホモの叫び声があがってたわねーー。可愛くない声が。

 

ママの問わず語りが終わり、Kを後にして・・

 

2件目 目指したのは観光バーP.

カウンター中心で、女性にも人気のお店。

カウンターも巨大なら、ホスト(ホステス?)も賑やか。

ママ(ジャニーズ激痩せ風味)は

寸胴いっぱいに煮込んだお手製の

「玉コンニャク&大根&お揚げ の煮込み」を

大き目のお玉で愛おしそうに盛り分けておりました

なかなか、シュールな光景でした

 

若いのに、凄く面倒見の良いママらしく

友達が、「その道の友達が一人もいない・・」

という悩みを相談したところ、ママは、

「2丁目は、若い子ばっかりだから。

40過ぎてここでパートナー探しても無理。

もし、出来たとしても、別れるとき切なすぎる。

それくらいだったら、40過ぎのゲイは上野にいるから

上野に通いながら、パートナー探した方が良い。」とのこと。

 

横で聞いてて、耳がダンボに。

(ナルホドー。中年のホモは上野か―。

勉強になるなー。いらない情報だけど。)

 

あと ビックリしたのが・・・

私たちの隣のカウンター席で

デカいゲイ(185cm・細・高校球児風)が

お水の女性相手に盛り上がってたのが

彼女が帰ったあと、すぐこっちの会話に入ってきて

 

案の定 私たちを、中年のゲイカップルだと思っていて。

私が婚約指輪しているものだから

1人が純粋なゲイで

1人が普通に結婚もしているゲイで

たまにしかない逢瀬を、ここで楽しんでいる

というストーリーを作って興奮していたのだそう。

ママが

「こちらはノンケさんなのよ」と紹介してくれたところ

明らかにがっかりした様子。

やはり、二丁目の人々はロマンチストのようです。

 

ママに、二丁目に一軒だけある

「over40」のバーを紹介してもらったのですが

 

さすがに本格的でヤバい感じがしたので

友達に、次回の単独潜入を勧め

私は帰ることにしました。

 

女性とのコミュニケーション能力に

力不足を感じてる男子の皆さん!

 

女子がハマる

二丁目ゲイの話術を一度聞いてみるのも

一つの手かもしれませんよ。

 

帰ってこれなくなっても

責任はもてません ケド

 

おわり

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 【定員オーバーのため締切らせていただきました。】あおもりサニーヒルセミナー『不登…
  2. ″44歳からの挑戦″
  3. 毎度お騒がせしてますが、さてお次は?
  4. 急募!パート社員募集!およびボランティア募集!
  5. 🎍謹賀新年🎍

関連記事

  1. スタッフ日記

    軽トラと長ぐつとノートパソコン

    スタッフブログ第38回。。。と言っても、自…

  2. スタッフ日記

    めぐり会いに奇跡を起こせ!!

    コミュサーブログ第301回ここ5年使ってきた通勤用かばんを新調…

  3. スタッフ日記

    比較もいいけど直観もね

    スタッフブログ第212回国技の相撲が 外人勢ばかりになり …

  4. スタッフ日記

    スタッフブログ<毎日自分を更新!>

    新年あけましておめでとうございます。本年もスタッフ一同、様々な…

  5. スタッフ日記

    【スタッフブログ『結婚式準備〜最終編〜』

    スタッフブログ第139回皆さんこんばんは♫今日のうちの…

  6. スタッフ日記

    【おひとりSTUDY】『サムシング・ブルーの謎』を追え!

    コミュサーブログ 第185回目毎度おおきに、担当のクドウです。…

フリースクール あおもりサニーヒル

県内初のフリースクール「あおもりサニーヒル」は、子どもたちが無理なく安心して過ごすことのできる居場所です。

学校に行くのが辛くなった時、家でぽつんと居るのがさみしくなった時、そんな時のためにサニーヒルはあります。

ひだまりカフェ

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP