スタッフ日記

お城には お殿様 ♡

315回は、福原がお届けします。

皆様は
ご自分の生まれた街の歴史って
興味 ありますか ?

私の生まれた街 青森市は
青森という 名前が付いたのが
江戸時代( 1624 )。
津軽平野でとれたお米を大量輸送するため
底が深く、安全な港として
白羽の矢が立ったのがきっかけでした

でも 昭和になり

戦争で焦土と化してからは
団塊の世代のヒトは 特に
青森には歴史が無い と言います

そんなこと なくて

青森市は津軽藩二代信枚公の指示で
開港奉行、森山弥七郎が作った街。

開港400年まで、あと7年・・・
大丈夫か
青森のアイデンティティ・・・

なぜ
こんなこと改めて書いているかというと

「 歴史まんが 卍の城 物語 」
という本を久々に読んで
ハマっていたからです。

この本の作者は 
知坂元 という方で
小学校の先生 です。

RABラジオで 長いこと
ラジオドラマとして放送されていたので
ご存じの方も多いハズ

しかーし

マンガになると これもまた
一大スペクタクルになっているのです。

感動あり 涙あり !!
までは いいのですが

スキャンダル あり! 特に
この部分が、漫画になることによって
クローズアップされているのです!

1・藩祖 為信が、自らの不注意で
孫を大やけどさせた しかも
子の父親(自分の息子)に必死で隠した

2・二代目の殿様と藩内の実力者との間で
  一人の美少年を取り合いになり
  刃傷沙汰にまで発展!

3・初期の頃、徳川家康の養女が
  津軽家のお姫様に!そのため
  大奥の中のバトルが凄いことに・・

などなど・・

江戸時代、津軽藩は
話題に事欠かない場所だったのです。

もちろん 北の果て。
度重なる飢饉もありましたが ・・・

それらの歴史の中に
青森市の根っこも繋がっている訳で。

皆様も今一度 桜まつりの時にでも
黒コンニャク食べながら
自分のDNAに

ここがホントの故郷だよ と
教えてあげるのも良いんじゃないでしょうか

あのヒト
コンニャク食いながら
何ブツブツ言ってんだ?

思われるかと思いますが・・・・

おわり

ピックアップ記事

  1. ″44歳からの挑戦″
  2. 🎍謹賀新年🎍

関連記事

  1. スタッフ日記

    スタッフブログ≪ソンケー!パートナー≫

    スタッフブログ第84回お客様と仲良くなると とっても頼りに…

  2. スタッフ日記

    スタッフブログ「直感のするどさ」

    スタッフブログ第13回 担当千葉です。皆様のエピソード力も回を…

  3. スタッフ日記

    婚カツ、恋愛、結婚 コツってある?

    婚カツ、恋愛、結婚コツってある?コミュサーブログ第 313 回…

  4. スタッフ日記

    スタッフブログ ≪ 教授の恋 ≫

    スタッフブログ第124回( 福原英樹 )…

  5. スタッフ日記

    “44歳からの挑戦”

    スタッフブログ321回みなさん、こんばんわ…

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP