スタッフ日記

結婚はゴールじゃない。スタートだよ。

★ スタッフブログ 第317回 ★
お散歩大好き、おちあい あゆみです。
写真は子どもとお散歩中に近くの川でたまたま遭遇した鴨の親子。
とっても微笑ましい光景です。

昨今、この自然の光景とは逆流するかのような
「○○活」という流行語がありますが、
最もポピュラーなのが、
「就活」、「婚活」、「妊活」、「終活」
ではないでしょうか?

調べてみると、もっと沢山ありました。
婚活女子に当てはめてみると、
「寝活」&「美活」&「朝活」して、「婚活」の準備。
結婚したら、今度は
「妊活」→「温活」→「保活」→「就・転活」

な、なんて息苦しい・・・。
婚活にちょっと疲れを感じている人は、
ここで少し一息つきましょう!

「活」という字を辞書で調べてみると、
「いきること」とありました。
みなさんシンプルに、今を楽しみましょうよ!

楽しもうと思ったら、人は自然と外に出ます。
外に出ると、自然と様々な出会いが生まれます。
楽しそうにしている人には、自然と良い出逢いが寄ってきますよ♪

何だか女子向きの話になってしまったので、今度は男子向きに少しマネーのお話を。
世の中、「お金がないから結婚できない」と騒ぎすぎじゃない?と個人的に思っています。
お金があるないで(あるに越したことはないけれど)結婚相手は決めないでしょ。
「この人と一緒にいたいな♪」と思うから結婚をするわけです。

青森は収入が少ないと言われていますが、結婚して子どもを育てている人達は沢山います。
「お金ない、お金ない」と言いながらも、家を建て、車は2台持ち、旅行には行き、お酒を飲み、
子どもにはスマホとゲームです。

青森市においては、中学生まで医療費は無料だし、
保育料だって長男が産まれた7年前に比べたら、安くなりました。今年度からは2人目以降は
同時に入園していなくても割引対象になったし、子どもを育てる環境は整ってきているのに、
世の中の情報はマイナスなことばかり。

人口減が騒がれていますが、子沢山だった時代とは状況が違うんだから、
比較しても仕方ないと思うのです。

統計データは必要なことだけど、あくまでもそれは個別案件の集合体。
数字だけを鵜呑みにしないで、その背景にあることをしっかり見ていくことの方が
大事だと私は思っています。

子育て世代ど真ん中の立場から言わせてもらえば、子どもが少ないとは思いません。
1人っ子なんてほぼいないし、2人、3人が当たり前の勢いですよ、青森市は。

なので先のことを悲観しないで、良い人との出逢いに日々アンテナを張っていましょう♪

立場が違えば、確かに結婚はゴールかもしれません。
でも「婚活にちょっと疲れたな」、と思ったら、目線を変えて、
「結婚した先の生活」を夢見てください。

妊活もそうですが、手放した時にふと、自然にその時が来るものです。
「その時」が来る日に備えて、男子も女子も、まずは自分磨きを大切にね♪

ピックアップ記事

  1. ″44歳からの挑戦″
  2. 🎍謹賀新年🎍

関連記事

  1. スタッフ日記

    なんであの人は言ったとおりに動かないんだ!!

    コミュサーブログ第214回目子供に絵本を読…

  2. スタッフ日記

    シニア婚活、開催しました!

    あー寒い。さすが、東北 青森。ヒー…

  3. スタッフ日記

    【スタッフブログ『婚活疲れはこうして起こった』】

    なんじゃあ!この雪はッ!!・・・なんだかんだ言ってもしっかり雪景色…

  4. スタッフ日記

    ポエムをしたためてみました

    スタッフブログ第232回 福原です。小生…

  5. スタッフ日記

    軽トラと長ぐつとノートパソコン

    ※画像はイメージです、今日は自分休肝日なので頭の中のイメージで…

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP