スタッフ日記

泣けるーー

382回は福原がお届けします

今回のテーマは

「泣ける映画」です。

 

いつの頃からか、日本映画 ・・・

まーー 多いですよね

恋人が死んじゃう映画。

 

恋人が不治の病・・・

ふーじー は、 にーっぽーん

いーちーのー やまーい

という歌もありますが(不謹慎)

 

日本は古来から悲劇やら

輪廻転生しても添い遂げるとか

好きですもんね。

 

ハッ!そっか!

昔からアイドル映画で

あった あった。

野菊の墓 とか

春琴抄 とか・・・

山口百恵とか松田聖子とか。

 

でも なぜ

悲劇でないと 恋愛もの って

泣けないんでしょうか?

 

と 漠然と思っていたところに

出会った、ミニシアター系の

洋画の数々。

驚いたのは、劇中、

誰も死なないのに 泣ける!!

と いうこと。

 

具体に挙げると・・・

だいぶ前の

「恋人までの距離」&

続編「ビフォア・サンセット」。

イ―サンホーク 主演。

 

小説家とキャリアウーマンの恋愛。

知的でユーモラスな会話だけが

延々と2時間続き、

劇的な場面も無いのに

脚本の力で、最後まであっという間。

そして 泣ける・・・。

なぜか。

二人が二人とも

相手の視点に立って

相手を理解しようとする努力。

それを続けることの先に

無限の可能性と素晴らしい未来が

あるはず、と 信じきっていること。

シンプルに

それだけが描かれているから。

 

それが 泣ける。

 

死んで終わりの泣きも

カタルシス効果的には

良いのですが

 

限りなく続く未来に

涙するのも

たまには良いと

思うんですよね。

 

サヨナラ サヨナラ

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. ″44歳からの挑戦″
  2. 🎍謹賀新年🎍

関連記事

  1. スタッフ日記

    水無月と梅雨と素直さと

    コミュサーブログ第328回目。毎度おおきに、担当のクドウ マコ…

  2. スタッフ日記

    冬と上手く付き合う

    スタッフブログ第367回遅くなりました春が待ち遠しいイソカワカ…

  3. スタッフ日記

    【スタッフブログ 『よく道を聞かれる「人見知り」』】

    スタッフブログも第9回となりました。 はじめまして。 第9回担…

  4. スタッフ日記

    働く女性よ大志を抱け!

    コミュサーブログ第 168回働く女性のみなさん理事長という肩書…

  5. スタッフ日記

    交際スタート報告、ありました!

    だいぶ、間があいてしまい失礼しました。スタッフブログ第…

  6. スタッフ日記

    「イアツ」感 には、気をつけてYo!

    「 ムアツ ふと ん」ってありましたねー 昔。まだあるのかな?…

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP