スタッフ日記

生きてるって奇跡

★ コミュサーブログ 第406回

オチアイ アユミです。

みなさんは、家族が突然、救急車で運ばれた…という経験をされたことはあるでしょうか?

大きな病気何ひとつせず、病院とも無縁の我が家に、それはある日突然やってきました。

父が、急性心筋梗塞で救急搬送されたのです。
幸い命に別状はなかったものの、何回か心肺停止になったと聞いて、こちらも心臓の止まる思いをしました。

お酒もたばこも一切やらない私の父。
ただ若い頃から高血圧気味で、夜勤の仕事を長年していたため、無理がたたったのだと思います。

実は今年は家族内で大きな病気&入院が続いていて、今回で3人目になります。

冬の寒い日も、90歳を越える祖父が脳梗塞で救急車で運ばれました。

父と祖父。
この親子2人の生還は、幸運と言うか、とにかく奇跡としか言いようがなく、見えない何かに守っていただいているのだと感じました。

2人に共通したのは、家で家族と一緒にいたということ。
急に倒れた訳ではなく、「おかしいな」と思って自分で救急車を呼んだこと。
これらが生死を分ける決め手になったのだと思います。

父に至っては、救急車が到着するまでの間に髭剃りをし、お薬手帳まで準備。
自力で救急車に乗り、搬送先の病院が決まったと思ったその時。
1回目の心肺停止が起こりました。

でも、そのタイミングだったからこそ、病院をたらい回しにされず、スグに緊急手術のできる病院へ真っ直ぐ搬送することができたそうです。
ドクターも、心筋梗塞は救急車の中で亡くなるパターンが多いと話していました。

父には、助かった命を大切にして、今後は無理をせず、4人の孫達全員のランドセル姿を見るまでは、元気でいて欲しいなと思います。

草花が大好きで、いつまでも少年のような心とユーモアさを持った父。
昔から、人と人とのつながりを楽しんでいた父。

今の私の感性を育んでくれたのは、父の影響がすごく大きいんだなぁと、子育てをしていて、最近つくづく思っていました。

ゴールデンウィークに、じぃじと野球をやった長男が連休明けに書いた日記には、
「じぃじと野球をして楽しかった。」
とありました。
私の息子の胸にも、じぃじとの思い出が刻まれてくれて、嬉しいなと思う母でした。

実は今回のエピソードには他にも数々の奇跡があり、搬送先の病院でも、ここでもまた「人との縁」の不思議さを体験することになりました。

本当に日々、感謝の気持ちって大切だな、と改めて思いました。

お父さんが退院して元気になったら、大好きなお寿司でお祝いをしよう。
そして「臨死体験とかしたの?」って、笑い話をしたいなと思う、娘でした。

ピックアップ記事

  1. 🎍謹賀新年🎍
  2. ″44歳からの挑戦″

関連記事

  1. スタッフ日記

    妊娠9ヶ月(32週〜35週)管理入院

    みなさんこんにちは!スタッフブログ第272回担当は小笠原ちか子…

  2. スタッフ日記

    交際スタート報告、ありました!

    だいぶ、間があいてしまい失礼しました。スタッフブログ第…

  3. スタッフ日記

    新婚旅行〜ハネムーンベイビーにご用心編〜

    みなさんこんにちは♫スタッフブログ第156回小笠原智佳…

  4. スタッフ日記

    スタッフブログ「海外ドラマ」

    第37回スタッフブログ、時間が空くとすぐ寝てしまう千葉です。さ…

  5. スタッフ日記

    「今さら…」なんて言って、行動しないなんてもったいない!

    コミュサーブログ第309回でございます~。”サンマルキュウ…

  6. スタッフ日記

    たまにゃくそマジメに…

    スタッフブログも104回目たまにはくそマジメな話しでもしてみよ…

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP