スタッフ日記

子どもの洞察力と観察力

★ コミュサーブログ 第520回 ★

子育て迷走中の、おちあい あゆみです。

時々、子どもの方が、
大人顔負けの、本質を突いたような、ドキッと
するようなことを、言うことがあります。

ある日のエピソード。
私がお風呂に入っている間に、
弟を寝かしつけてくれた、お兄ちゃん。

報告しに来た時に、いつもと違う様子で
甘えてきた長男の様子が気になったので、
「学校で、何かあった?」と、
私から会話を切り出してみた。

次男は甘えん坊で、いつもママの大安売り状態(^o^;)
長男はなかなか、ママに甘えることができず、
私も、うまく立ち振舞えないことに、
いつも申し訳ない気持ちでいた。

普段は二人でゆっくり話す時間もないので、
次男が先に寝た今がチャンスだと思ったのだ。

長男が「ママの方から話してよ。」というので、
私の胸のモヤモヤを話してみた。

すると、「やっぱりね。ママ、元気ないな~って
思ってたんだよ。」

そして、続けて、

「ママ、それはね「受け入れる」ことだよ。」
と言われて、ハッとした。

「そのままを、ただ受け入れる」
私がなかなか、できていないことだ。

私 「どうして、分かったの?」
長男「ボクも同じだったから。」

学校に、こういう友達がいるんだけど、
でも、嫌な所もあるけど、楽しい所もある。
だから、その時々で一緒にいたり、いなかったり
うまく合わせているんだと長男は話してくれた。

私の話の内容はこうだった。

信じたい気持ちはあるけれど、
信じられない気持ちもある。

友達の話が出たので、子どもを通じて広がった、
私の今の交遊関係について、長男に話をした。
そうすると、

「じゃあ、今のママの友達は、
ボクが生まれたからできたんだね!良かった!」

そこから話が広がって、長男が、
「ボクと弟の間に、もう一人いたらいいのにね」
と言ったので、「実はね…。」と、
流産した話を説明した。

「どうして死んじゃったの?」
という長男の問いに対して、
私のたどたどしい説明にも関わらず、
「分かった!ゲームで言うと、
バグみたいなもんだね。」
と、彼なりに理解してくれた様子。

そして最後に、
長男「ママ、悲しい話させちゃってゴメンね。」
私「ママも、いつも怒ってばかりでゴメンね。」
長男「いんだよ。宿題やらない方が悪いんだし。
ママもいつも、お疲れ様。ありがとう。」

そう言って、その日の夜は、おやすみをした。
時間にして、10分~20分の会話だったろうか。
でも、とても有意義な時間を過ごした。

怒らず、二人でゆっくり会話ができるのは、
毎日のバタバタの中では、ほぼ皆無だ。

**********************

親なので、どうしても口うるさくなってしまう。
それで言い争いが起こる。そんなのが日常だ。

人生の先輩がよく言う、
「子どもの成長と共に、悩みも大きくなる」
というのは、本当だった。

私は、育児にこれっぽっちの自信もない。

こんな自分が親でいいのかという思いもあって、
子どもに対して、時々、
「大人だって、完璧じゃないんだよ。」
と、同じ目線で話をするようにしている。

大人だって、子どもだって、同じ人間だもの。
迷い、悩み、苦しみ、もがきながら生きている。

でも、気持ちを吐き出せる所もない。

気持ちを吐き出される相手のことを思うと、
みんな寝る暇もなく、忙しくしているし、
人が怖くて、信じることができなくて、
自分の気持ちを吐き出すこともできなくなった。

乳児や、未就学時のコミュニティは、
あちこちにできているが、
小学校以上の子どものことや、
思春期の相談をできる所は、ほぼ皆無だ。

そんな時、子どもとの何気ない会話でも、
あのパッと明るくなった子どもの表情を見たら、
コミュニケーションって大切だなぁと、
そう思った瞬間でした。

**********************

コミュニケーションの大切さは、
子育て以外の場所でも、重要だと思います。

職場でも、普段の何気ない会話や雑談から、
お互いの共通点が見つかったりして、
世界が広がることってないですか?

他の人に話すことで、違う視点や知識から、
問題解決に至ることってないですか?

会話やコミュニケーションが上手な人って、
どうしてる?
そんな洞察力を、まずは身に付けたいものです。

ピックアップ記事

  1. ″44歳からの挑戦″
  2. 【定員オーバーのため締切らせていただきました。】あおもりサニーヒルセミナー『不登…
  3. 毎度お騒がせしてますが、さてお次は?
  4. クローバーサークルにWEB申し込みが追加されました!
  5. イジメ、不登校、学校に行きづらい、 居場所はあります!

関連記事

  1. スタッフ日記

    挑戦しました ネイル検定

    スタッフブログ第381回朝、頭が寒くて目が覚める千葉です(目覚…

  2. スタッフ日記

    学校で。空き地で。

    427回は福原がお届けいたします。最近、不…

  3. スタッフ日記

    嫌婚なんて!ララーラーラララ,ラーラー

    第259回は福原がお届けいたします今日、朝…

  4. スタッフ日記

    エッ、ホントは怖いバレンタインデー!?

    ブログ第385回、コミュサーイチの自称レキジョ・チバナツミ…

フリースクール あおもりサニーヒル

県内初のフリースクール「あおもりサニーヒル」は、子どもたちが無理なく安心して過ごすことのできる居場所です。

学校に行くのが辛くなった時、家でぽつんと居るのがさみしくなった時、そんな時のためにサニーヒルはあります。

ひだまりカフェ

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP