スタッフ日記

新生活 始まる!#妖怪アパート幽雅な日常#ヒエロゾイコン#おひとりさま読書会

コミュサーブログ527回目
四月はいつも眠くなることが多い、くどうまことです。

コロナくん関連ではいろいろとありますが、
今この時期を乗り切ってしまえば『お楽しみ』が待っていると信じて、
一緒に乗り切っていきましょう!

さて、暦の上では四月に入り、進学・就職・転勤と新しい生活や人間関係が
始まった方もいる事でしょう。
くどうも、高校卒業とともに就職、親元を離れていました。

最初は『まかない付きの下宿』。
朝・夕の二食付き。ご飯のお替り自由。
土曜、日曜は休みで、外食・自炊おまかせのところだった。

一歳年上の先輩や違う職業の人が何人か居たので、遊んでもらいました。(笑)

土曜日夜10時過ぎに県境から夜景を見に盛岡の某展望台に行ったり、
(到着はだいたい真夜中12時ころ 爆)
当時はやっていた『カルピス酎ハイ』をカルピス原液と焼酎を1:1でつくり…

見事に二日酔いになってマーライオンになったりしました。(笑)。

(もちろん、お酒は二十歳を過ぎてから、でありまする。)
多分、大学進学していたら体験したであろうことを、
若干広い年齢層の中で経験しましたよ。(次に歳が近い先輩で6コ上、7コ上でした。)

そんなことを思い出したのが、
『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ 香月日輪 / 講談社文庫

主人公・稲葉夕士は進学した高校の寮が入寮前に火事で全焼。

半年間代わりに住むことになった『賄いつきの格安物件アパート』には、
かなり変わった住人たちやその他の生き物たち。
そのアパート『寿荘』(通称 妖怪アパート)での日常。

まぁ~、タイトル通り『非日常的』ではあります。

が、それに有り余るのが、『料理の素晴らしさ』。

ちなみに初日の『とんかつ定食』は、こうだ。

『こんがりあがった衣がジュージューと音を立てている。付け合わせはたっぷりのサラダ。小鉢には木の芽の胡麻和え。冷や奴。キュウリのぬか漬け。』
『口の中でとろけるようなとんかつ。だしのよくきいた大根とアゲの味噌汁は、まるで料亭で出されるもののように上品で味わい深かった。』(第1巻p52~53)

あらかじめイメージできている料理だからなのかもしれないが、
なぜかこの『とんかつ』は分厚いのだと思えてならない。

別の日の夕食。ちなみに宴会モード(らしい)。

『桜鯛の刺身に塩焼き、トコブシの醤油焼き、株の琥珀蒸し、わかさぎの唐揚げ、
ヨモギしんじょ、ぜんまいと蕗の煮物、生湯葉と菜の花の炊き合わせ』
食事(ご飯もの)は『鳥釜飯と鮭茶漬け』…(笑)

『桜鯛の刺身は、細かく砕いた氷の上に桜の葉を敷き、その上にイカとホタテの刺身とともに盛り付けられ、桜の花が添えられている。(以下略)』(第2巻p50より)

そして、それらの料理と主人公・夕士を肴に大人たち(?)は酒を飲みまくる…
そう飲みまくるのだ。(笑)

この作品は、前々からコミック作品の方を読んできたので、頭の中で料理はもちろんキャラクターたちが、色鮮やかに生き生きと食べて笑い、悩みを超え、とても高校生とは思えないほど成長が著しい。

今回読んだのは、高校入学からの約一年間近くの出来事にあたる1巻と2巻。
主人公の高校生活ではこの先、超常現象的なことが起きたり、文化祭といった学校行事の中で、この妖怪アパートの住人達や担任、クラスメートたちとのかかわりの中でまた成長していく。それとともに顔つきも変わっていく。

主人公・夕士は両親を12歳で亡くし、叔父の家で暮らしていた。
『腹の底から笑うことが無かった』と後になって感じるほど張りつめていた彼。

アパートの住人達との暮らしの中で、表情も和らいでいく。

『自分は一人ではないのだ』と皮膚感覚で掴めたからだと思うが、
あくまで『一個人』として主人公と向き合っていたからだろうと思う。
そして、主人公もしっかり相手と向き合ったからこそ『一人ではない』と感じたのだろう。

ともあれ、主人公・夕士はこの先も成長をしていくのだ。いろんなひと
今年の桜は浮かれ気分ではいられないのだが、季節は巡る。
今の状況もこのまま続くと思わず良くなると信じたい。

見上げれば そこには青空があるように

顔を上げていきましょう!^_^

くどうまことでした。

ピックアップ記事

  1. 毎度お騒がせしてますが、さてお次は?
  2. パート社員募集!およびボランティア募集!
  3. 急募!パート社員募集!およびボランティア募集!
  4. 心から御礼申し上げます!そしてメリークリスマス!
  5. 🎍謹賀新年🎍

関連記事

  1. スタッフ日記

    人を貶める暇があるなら、自分磨きしなさいよ!

    スタッフブログ188回担当は佐藤けいしです…

  2. スタッフ日記

    楽園・佐井村に行ってきました~~~。

    みなさん、こんにちは。ブログ第336回です。最近中国史【春…

  3. スタッフ日記

    いつも現場は笑顔だらけ♪

    スタッフブログ第298回担当 千葉です。…

  4. スタッフ日記

    昭和ラプソティー

    第267回20年振りの古美術展示会を終えぬけがら とい…

  5. スタッフ日記

    スタッフブログ「美味しそうに食べる人は魅力的」

    スタッフブログ第29回、器用貧乏の千葉です。さて今回のテーマで…

  6. お知らせ

    コミュサーあおもり発起人としてのご挨拶

    今年もお世話になりました。去年今年とそれまでの人生の中で一…

フリースクール あおもりサニーヒル

県内初のフリースクール「あおもりサニーヒル」は、子どもたちが無理なく安心して過ごすことのできる居場所です。

学校に行くのが辛くなった時、家でぽつんと居るのがさみしくなった時、そんな時のためにサニーヒルはあります。

ひだまりカフェ

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP