スタッフ日記

不安はどこから来るのか?

スタッフブログ第571回は福原がお届けします。

唐突ですが、「予期不安」という言葉、ご存知ですか?

パニック発作に関する用語で、発作を一度経験した人が、

恐ろしい発作がまた起きるのではないかとの不安感が生じることです。

障害であるとの診断を受ければ、通院して治療となりますが。

はたして、これは、珍しい症状なのでしょうか。

それを、生来の性格として生活している人も多いのではないでしょうか。

何を隠そう、私も、何でも不安だった時期がありました。

特に顕著だったのは思春期の頃でした。

今だったら、中二病なんて言葉もありますけど、当時は・・・。

———————————————————————–

エピソード1 「のび太が羨ましい」

小学~中学生の男子って、暇さえあれば野球していたものでした。

昭和50年代ですね。

子供の時から超インドアだった私を、親が心配して、ボーイスカウトに入れました。

幸か不幸か、それが災いして、近所の子と野球始める機会を逸してしまいました。

野球を始める機会というのは、キャッチボールとか、三角ベースですね。

そんな経験なく、10代になりました。

ドラえもんの中では、のび太は下手ながらも、皆と一緒に野球やってるじゃないですか?

ダメなのび太が、メチャクチャ輝いて見えました。

そして、中学校!

体育の時間に、先生が、生徒へのサービスで、時々ソフトボールをやるんですよね。

地獄でした・・・・。

といっても、千本ノックとか、何かが起こる訳ではなく。

経験不足の自分が思い浮かべる、皆の嘲笑が怖いんですよね。

そうなると、順番に回って来るバッターボックスに立つことが出来ません。

なので、こっそり、最後尾に移動するのです。

皆は、早く打ちたいので、見て見ぬふり。利害は一致してます。

そのうち、チャイムが鳴って、体育の時間は終了。

以上が、私の一番極端な例です。

__________________________________

思えば、子供の頃から紆余曲折のある個人商店の子供として、育った私は、

生活していると、いつ何時何が起こるか分からない。という不安を、

親が抱えていた事を、敏感に察知していたと、今ならわかります。

でも、生活することにおいては、未来に不安があるということは、

必ずしも悪いことではないんですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うんちく1.

オオカミって、群れを成して行動するじゃないですか?

その先頭、見張り役のオオカミは一番臆病で、敏感なタイプのオオカミが選ばれるんですって。

遠くのハンターがたてる、物音一つでも察知するので、それで、群れのみんなが助かるんですよね。

人間も同じで、バブルの時なんか、儲かったらまた銀行が融資するので、

自分の力の何倍にも事業広げて、結局、破産していった人、周りに多かったですが・・・

私の親は、もしかしたら、このバブルもいつ終るか分からない。という不安のおかげで、生き残ることが出来ました。

まあ、その代わり、あまり大きな博打も出来ないんですけどね。(笑)

私は、生来の不安体質と、商売の家で色んな人を見て来たおかげで、

「目の前に居る人はどんな気持ちで、何をしようとしているのか?」

といった想像力を鍛えることができました。

普通は、社会人になって、自分の気持ちで手一杯な人だと、

どうしても行き当たりばったりで、時間を浪費してしまいがちですが、その点、商売屋に生まれて良かったと思います。

何でも、バランスですね。

皆さんは、不安が強い方ですか?

どうでしょうか?

今はそれでキツくても、全然、不安が無いと逆に危険です。

どちらかというと、不安は、防衛本能的な側面もあると思うので、

上手く付き合っていきましょう。

おわり

ピックアップ記事

  1. 【お菓子でパーティー!温泉好き第7世代集まれ~!!】応募締め切りました!
  2. 冬季休業日のお知らせ
  3. イジメ、不登校、学校に行きづらい、 居場所はあります!
  4. 心から御礼申し上げます!そしてメリークリスマス!
  5. 急募!パート社員募集!およびボランティア募集!

関連記事

  1. スタッフ日記

    カップの魔力。

    第437回、ブログ担当はチバナツミです。今回女子向きに書き…

  2. スタッフ日記

    ヒトをダメにする○○(笑)

    コミュサーブログもはや第400回め。まいどおおきに、今回担当のくど…

  3. スタッフ日記

    メリットって?

    コミュサーブログ第 417 回青森の世話焼き母さん  西川です…

  4. スタッフ日記

    スタッフブログ「道を聞いたら・・・」

    スタッフブログ125回 担当の千葉です。前…

  5. スタッフ日記

    背伸びって大事よ!

    あれから5年…まずは合掌。&nbs…

フリースクール あおもりサニーヒル

県内初のフリースクール「あおもりサニーヒル」は、子どもたちが無理なく安心して過ごすことのできる居場所です。

学校に行くのが辛くなった時、家でぽつんと居るのがさみしくなった時、そんな時のためにサニーヒルはあります。

ひだまりカフェ

ひだまりカフェは2022年リニューアル!

2022年秋ひだまりカフェはリニューアル! 食育×居場所として感染症拡大防止対策を講じながら活動します。 2019年度からフリースクールに吸収し月1回から常時お悩み相談ができたりや居場所として運営してきましたが、この秋、心がほっこりする居場所として、生きるために必要な食をテーマに活動することになりました。 保護者の教育相談やお問合せ等は今後も変わらずフリースクール「あおもりサニーヒル」で受け付けております。サニーヒル専用ホームページからご連絡ください。 ★チラシはこちら

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP