スタッフ日記

スタッフブログ ≪ 2本 昔ばなし ≫

 

スタッフブログ第44回

 

あらためましてコンニチハ

 

坊や~~♪ よい子だネンネしな ♪

どころじゃなく .

 

赤ん坊の頃は

毎晩マージャンの音が子守唄・・・。

おかげでバクチが大嫌いな

街の骨董屋さん 福原です

 

 

私がこの商売始めた 駆け出しの頃は

ご年配のお客様方が

戦前・戦中・戦後の思い出を

リアルに教えてくれたものでした。

 

中でも、元 大地主のお爺ちゃんと、

芸術家のお爺ちゃんの話が 面白かったので

今日は

2本立て 昔話、 はじまりはじまり~

  

 

1・ 元青森大地主Mさん 談

 

「 戦争終わって 青森だっきゃ 焼野原だもの。

ウヂだっきゃ、小作さ みんな土地取られで 

トウモロコシの畑しか 残らねがった。

 

ワが小学5年の頃、収穫したキミ

青森駅に売りに行く役 だったな

 

リヤカーで、駅さ着いだら。闇市の時代 だもの

海千山千の仲買人が、声かげできて。

 

「○○円で、良がったら、全部買ってやるが?」

 

子どもだど思って、足もど見でな。

その時! ほっかむりした若いお姉さんに

腕引っ張られて、耳打ちされた。

 

「○○円だば売るな!○○円より高げば売れ!」

 ・・・・。

 

大変な世の中でも、

青森の人、優しい って思ったな。

 

 

 

2・ 芸術家Hさん 談

 

昔のねぶた そら、おもしぇがった。

 

戦前は、

「板金」の若者と、「木材」の若者の

祭りの後の 喧嘩が 名物で。

 

暗闇の中 何処からともなく 石つぶて。

これが、スタートの合図。

 

どっちの組も、ねぶた 壊されてたまるか と

右往左往。

そのうち、 昔のねぶたの事だもの。

アタマも手足も、ぐにゃらぐにゃら って。

 

それ見た、酔っぱらった若者たち。

「でかい武者人形、跳ねてるっ!!」

って ビックリ だ

 

そっからもう、熱狂のウズの中だおん。

 

どっちの組の親分達も、そった若者ば

暖かい目で見守ってるんだ。

きわどいケンカなった時だけ。刃物出したりとか。

そんな時だけ、みんなで止めて。な。

 

昔の祭りは、とにかく元気あったな。

 

・・・・・・・おわり   。

 

 

おやすみなさい。

いい夢を。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 🎍謹賀新年🎍
  2. ″44歳からの挑戦″

関連記事

  1. スタッフ日記

    老いらくの恋

    スタッフブログ第222回は、福原です。「 てーへんだ!てーへん…

  2. スタッフ日記

    “44歳からの挑戦”

    スタッフブログ218回みなさん、こんばんわ☆いいだ ゆ…

  3. スタッフ日記

    【スタッフブログ『ドレス選び〜その②』】

    スタッフブログ第99回♫担当は、小笠原智佳子です(^^)…

  4. スタッフ日記

    スタッフのつぶやき♪

    テレビでやっていた特集見た方もいたのではないでしょうか?…

  5. スタッフ日記

    【スタッフブログ『ドレス選び』】

    皆さんこんばんは♫我が家では昨日からお正月準備(^^)煮し…

  6. スタッフ日記

    グダグダナビゲーション №2

    コミュサーブログ、第245回目、毎度おおきに、担当のクドウです。…

ひだまりカフェ

~むかし近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお家の縁側にあったような、みんなの『居場所』を目指して~

ひだまりカフェ

青森県で婚活をするならクローバーサークル

コミュサーあおもりが運営するもう一つの結婚支援事業 青森県内の他NPOと手を組み、クローバーサークル青森代理店として出逢いの場やお見合いなどを提供しています。

イベントだけでは物足りない、本気で早く結婚相手をみつけたい、もっとしっかりしたサポートが欲しいなど、本気で結婚したい方のための登録制サークルです。

お試し参加、イベント会員だけでもOKです。まずはのぞいてみてください。

カテゴリー

公式twitter

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP